こひなたぼっこしたい!

毎日の活動報告と雑記。有益なことはなんでも発信します。

昼食後の昼寝に勝てないんですけど。。(昼寝対策)

しっかり記録を取り直してからの最近の悩み。ブログ検討をしていると、

昼寝の欲求に勝てません。

どうすれば良いのかただいま、必死で検討中です。途中経過をば。

 

なぜ、眠気に勝てないのか?昼寝のリスクは?

  1. 平日の仕事が忙しすぎる
  2. 過食
  3. 昼寝が習慣化している
  4. 昼寝が気持ちよすぎる
  5. PC(ブログ作業場)と寝床が近すぎる 

いろいろ出てきましたが、理由の数々が強敵すぎる。。しらみつぶしにつぶしていけるほどの敵ではなく、物理的に厳しい強敵、精神的に厳しい強敵、環境的に厳しい強敵がいます。正直、家にいる状況だと勝てる気がしません。

また、昼寝を長時間してしまうと夜寝れないというリスクが顕在化します。それはもうわかりやすく!寝ている当時は気持ち良いんですけど、やはりやるべきことではないということでしょう。

最近、睡眠に困ったら読み直している本「精神科医が教えるぐっすり眠れる12の法則 日本で一番わかりやすい睡眠マニュアル」でも1時間以上の睡眠はおすすめされていません。夜勤の方でも、また夜寝れなくなるほどの昼寝量は避けたほうが良いみたいです。 他にも、良質な睡眠を取るには寝る前の体温を下げることが重要であったり、寝る直前の食事がなぜダメなのかをしっかり説明します。睡眠に悩んでいる方は読んで損なしの本です。

精神科医が教えるぐっすり眠れる12の法則 日本で一番わかりやすい睡眠マニュアル
 

いつ、勝てないのか?

昼食後の帰宅時、家に戻った瞬間です。

夜に帰ってきた場合は、しっかり夜寝る時間まで起きている可能性が昼より高いです。つまり、この瞬間を攻略できれば私の休日はより良くなる可能性があります。逆に昼寝を絶対にしない時間は朝です。(二度寝は、、?誤差ということで)

この時間帯を増やすことが昼寝をする可能性を減らす方法になるかもしれません。

対策案1:カフェインと外出

 カフェインを取るということが結構有効だった事例が平日でも休日でもありました。毎回、効果がある可能性があるかわかりませんが、試してみる価値がありそうです。また、コストは上がりますが、外出した先でブログ検討ができる場所を見つける(カフェなど)。そこを使用することによって、昼寝リスクを避ける手段もありかもしれません。

しかしながら、そこまでやるべきなのか、、うーん悩む!

対策案2:昼寝を受け入れる(カフェイン飲んで1時間以内)

諦めて寝てしまえば良いじゃないか!?

これは何度か試してみたのですが、今まで全敗ですね。却下。

一応、平日では非常に効果的に利用している方法で効力も凄いのですが、休日だと上手く使えない実績が積みあがってきています。

なんとか、休日に効く方法を思いついたらチャレンジしてみたいと捻り出してか考えてみたらカフェイン飲んだ1時間以内に寝る。30分後くらいにカフェインが効いてきて覚醒。

この方法はまだ、試したことがないので、やってみる価値があるのかもしれません。

対策案3:なにか予定を入れる

 時間帯が微妙ですよね。昼食後のちょっと間が空いた時間。しかも、やりたいことがブログ検討という完全な一人作業。一緒にやってくれる人がいればそれはもう優先度を上げて、取り組むべきですが、、難しい問題かなあ。

まずは、自分との予定で、「この記事を終わらせる」とかの予定を昼食後、固定で入れてみて上手くいくかを試してみようかなと思っています。

 もう少し迷走してみる

今、思いついた対策案はこのぐらいですが、結構自分の中では根強い問題なので、他にも対策案を考えつつ、迷走するもんだと決めて、色々な対策を考えていくことをやってみようと思います。

ブログの検討を本気でするなら、あくまで家が一番良いということは揺るぎません。しかし、昼寝リスクを考えると、、他の手段を試してみるのが大きな一手かもしれません。ここまではわかった。

 

ではでは。