こひなたぼっこしたい!

有益なこと、心躍ったことをなんでも発信します。ひなたぼっこする夢を見るためのブログです。

【読書感想】マネーの公理でわかった。会社員で金持ちにはなれない。

マネーの公理はお金持ちになるための哲学が書かれている本です。

ブログを始めた3年前くらいに本書に出会い、都度読み直していました。

非常に難しいことが書かれているのですが、勉強になる良書です。

社畜である私の状況から照らし合わせるとわかることは1つ。

 

会社員では金持ちにはなれないこと。

 

こう考えるに至った読書感想と、会社員でも金持ちになるにはどうすれば良いかを考えました。

 

 

 

感想①:カオスからお金は生まれ、秩序からお金は消えていく

 

第5の公理 パターンについて

「カオスは、それが整然と見え始めない限り危険ではない」

 

この章で私が強く感じたことです。

お金というものに秩序を与えることはできない。

私達はつい、何かの法則や基準を持ってお金は稼げるものだと考えてしまいます。

しかし、真実は真逆です。よくわからない人間の考えていることから、お金は生まれます。

 

第4の公理 予測について

「人間の行動は予測できない。誰であれ未来がわかるということをたとえわずかでも信じてはいけない」

予測はあてにならず、運によってお金は一気に稼げる。

つまり、リスクを取って負けるかもしれない可能性があるカオスな状態から勝負しない限り、お金を稼ぐことはできないということです。

 

もちろん、しっかり研究して推測することが悪い事ではありません。しかし、ランダム要素で推測が崩れることは当たり前のようにあることを忘れてはいけません。なんとなく、こうなるかもしれないという自分の推測でさえも信じ切ってはいけません。

 

感想②:意味のある勝負に機動力をもって勝負する

意味のある勝負とはどういうものか?

例えば、

「100万持っていて、負けたら10万円の損失が出るが、買ったら20万の利益が出るかもしれない。自信はある。」

こんな勝負であれば打って出るべきでしょう。

 

ポイントは次の点です。

  1. 損失が見えている
  2. 利益が損失よりも大きい
  3. 自信が持てるほど、良く研究した

この3つがクリアできていれば、意味のある勝負になります。

本書では次のようにまとめられております。

さて、私は良く研究したし、やり方もわかっている。この賭けは私に勝利をもたらすだろう。でも、私は、勝敗を左右するランダムな出来事を予測することも、コントロールすることもできない。間違う可能性が大きいことも知っている。万が一、間違いが起こったときにすぐに対応できるように、フットワークを軽くしておこう。

 

感想③:長期計画を避け、起こったことに反応する

長期計画は、意味のある勝負にするには障害がたくさんあります。

  1. 損失が見えづらい
  2. 長い時間リスクにさらされ続ける
  3. あなた自身の状態の変化を考慮しなければならない

本書では、長期投資家を大いなるギャンブラーと見ています。

確かにその通りである。明日にかけることだけでも充分に危険なのに、20年後や30年後のある日に賭けることなど、完全に狂っている。

投資の王道と言われているインデックス投資と真っ向からの対立しておりますが、実際その通りでしょう。

インデックス投資では、お金持ちになることはできない。

インデックス投資のメリット・デメリットを調べて、デメリット面を調べてみたらすぐに挙げられる項目です。その他は退屈とかつまらないとかですね。

 

感想まとめ:会社員は歪な状態でお金を得ている

以上をまとめて、会社員の状況にあてはめると、非常に歪な状態だとわかります。

  1. 損失はほぼない(お金では)
  2. 「賭け」がない
  3. 秩序をもってお金を得ている

なるほど。会社員だけでは、金持ちには絶対になれないと思いました。

 

対策:投機をする

金持ちになるための対策はただ一つ。そう、投機をすることです。

事実、会社員でもしっかり投機で稼いでいる方はたくさんではありませんが、いらっしゃいます。

彼らの手法が、今後も上手くいくかはわかりませんが、心構えも含めて勉強すること。

これは金持ちになるための道筋かもしれません。

 

↓個人的にはこの方の本がわかりやすかったです。おすすめです。

 

 

私の対策①:大いなるギャンブラーになる?

しかし、私の対策は別の手段とすることにしました。

理由はただひとつ。

意味のある勝負を見つけ、自信を持つための時間が足りない。

と判断したためです。投機は意味のある勝負とする必要があります。

 

時間が足りない原因は仕事です。その仕事から得ているお金で、日々の生活には困らないお金+余剰金を得ています。

最低限の時間で必要な判断が少なく、時間を味方につけられる投機はインデックス投資です。時間効率だけで言ったら、最強だと自信を持って言えます。

会社員生活が維持できている間は長期投資で失敗したとしても、生活自体はできます。

 

しかし、

「会社員の給料+大きなリスクを持った長期投資で得た利益」で金持ちになれる可能性は低いかもしれません。。

となれば、どこかでリスクを取る機会を持つ準備が必要です。

 

私の対策②:暴落時に入金する

暴落したと判断した際に、入金できる資産を持つことにしました。

元々はインデックス投資1本で余剰資金程度しか持っていないようにしたのですが、大きくリスクを取れるように現金資産を増やします。

いつ暴落が来るかわからない長い戦いになるかもしれませんが、長く機を待つこと。

長く待てることは株式投資のプロとは違い、1年で結果を出す必要がない会社員の利点です。

それまでは辛抱強く待つことにします。

暴落と判断するのは、最高値から20%のドローダウンから情報を集め開始。

情報がまとまったら投資へ移行します。

暴落時以外は他の挑戦をする

では、通常時はどのようにするか?

株式投資だけで見ると、大体が暇になってしまいます。

その間は他の学びに投資します。

マネーの公理はお金を稼ぐことには全てあてはまります。

当然、副業にも当てはまります。

お金が欲しくてたまらない!株式投資に手を出したい!!

という気持ちが強くなってきたら副業や他の挑戦を始めるきっかけにしてしまいます。

他の事業へ挑戦している間株式市場のことは忘れられる+お金を新たに稼げるきっかけを得られるかもしれない。

なかなか良い方法ではないでしょうか。

 

以上

何年にもわたって、読み返したくなる良書「マネーの公理」の紹介でした。

あなたも是非読んで見てはいかがでしょうか。今までの価値観が変わること間違いなし!

 

 

 

 

零細ブログの生き残り記事達を紹介!2年経っても生き残る記事はある!

お久しぶりです。最近、放置気味ですが、ブログは今日も頑張っています。

というのも、未だに見て頂いている記事があるんですよね。

それだけ良い記事を出せたということで素直に嬉しいです。

この3記事だけ、もしかすると1番上の記事だけで、野口さんがいくらか発生しているので、自分が見直す意味も込めて紹介します。

 

1位:建築設備士合格への勉強時間・方法・教科書

当時ははてなスターがあまりつかないで、凹んでいたくらい頑張った記事です。2年経ってもまだ、読んでくださっている本ブログの主力記事です。今年受験する方の少しでも参考になれば、幸いです。同業種ながら応援しています。

ewill.hatenablog.com

 

2位:いとも簡単に睡眠の質を上げることができる、パジャマ最強説

「目指せよ、快眠。」映画化おめでとうございます!

最近は、全てパジャマ生活です。快適な眠りへのいざないが気持ちいいいいいです

未だに推せる、パジャマ。生き残ってくれて嬉しい記事です。

 

ewill.hatenablog.com

 

3位:Googleカレンダーを日記にする方法(仕事効率化)

最初期のひたすらもがいていた記事。なかなかこの通りに時間を設定するのは難しいですが、しっかり設定できている週があると、最高の週になります。

最近?なかなかうまく、、行きません。。精進します!

ewill.hatenablog.com

 

まとめ:雑記ブログはいいぞ

以上、本ブログで人気の3記事をまとめました。

雑記ブログだからこそ、様々なジャンルの記事が書けて、結果的に色々な挑戦やその時思ったことを書き残せます。

「ー思いを言葉に。」

がコンセプトのはてなブログです。

あなたも雑記ブログを書いてみたら意外に生き残る記事を書けるかもしれません。

私自身、ここまで放置して生き残るとは思ってもみませんでした。

それでも生き残る記事は確かにあります。

さあ、ふと思いが出たら初めてみてはどうでしょうか。

「伝えたい」ことができたら始めどきです。

オススメは雑記ブログです。

 

 

では、おやすみ。

 

書くのがしんどい

書くのがしんどい

 

 

 

いとも簡単に睡眠の質を上げることができる、パジャマ最強説

 

1日の3分の1を占める睡眠。

より睡眠の質を高めて、朝気持ち良く、より快適な目覚めたいと思いませんか。 

意外なことにですが、

寝具1つを変えるだけで誰でもできる!簡単な睡眠環境改善方法を紹介します。

 

読むとあなたは、

毎日の寝起きが改善されます。

どんな方法かをひと言でいうと、

綿100%のパジャマに変えることです!

 

綿100%パジャマ最強説

仕事が忙しくなり、睡眠時間が取れなくなってきたこの頃。

少しでも睡眠の質を上げたいと、必死で勉強しました。

ewill.hatenablog.com

知識をつけ眠りの質を高めるために、

  • 光で目覚める光目覚まし時計購入
  • リラックス効果のある香りの導入
  • 就寝前にスマホを利用しない

等、実践していく中で最も効果を実感したのが寝具環境の変更です。

つまり、綿100%のパジャマに切り替えて寝たことです。

綿100%のパジャマには、

  1. 皮膚温調整効果
  2. 睡眠サイクルのスイッチ役
  3. 血流アップ効果

が期待できます。綿素材は、吸汗、保湿性が高く、肌触りが良いためです。

私の良く利用している寝具は、ポリエステルルームウェアと呼ばれているものでした。

 

したがって、寝具選びに重要なことは、綿100%のパジャマにすることです。

よく間違えて買ってしまう注意点は下記の通り。

  • 一般的にパジャマと呼ばれているもの(ルームウェアはNG)
  • 素材に注意(ポリエステルはNG)

 

上記の注意点に気を付けて、寝具を選べば

今までよりも睡眠の質が上がること間違いありません!

 

まとめ

いとも簡単に睡眠の質を上げることは、可能です。

光目覚まし時計で室内の照明を工夫する。寝返りがしやすい枕を購入する。寝る前にリラックスできる香りを嗅ぐ。

効果的な様々な方法があります。

その中で、最もコスパ良く改善の効果が高かったのは、

綿100%のパジャマに変えて寝ることです。

 

これだけでも毎日の寝起きが良くなること間違いなし!

 

お試しでも簡単にできる価格帯なので、実践してみてはいかがでしょうか。

どこでも良いので、綿100%のパジャマを買えばOKです。

ちなみに私が買ったのはこのパジャマになります。

 

それでは、理想の眠りを求めて、

おやすみなさい!

 

 

ペースダウンのススメ

働き過ぎた後の余韻で気づいてしまうこと。

そろそろペースダウンがしたい

 

過労死ライン近くなると、身体が仕事以外を寄せ付けなくなります。

超え始める段階になると、身を守ること以外は身体が拒むようになります。

これでは、生産的な副業であったり、遊びに出かけることもままなりません。

少なくとも今月・自分の見込みだと12月くらいまでノンストップで止まらない忙殺具合。

取り組み方を変え、ペースダウン。仕事を切り捨てる作業を考える必要が出てきそうです。多少は迷惑かけてでも、無能でも放っておくこと。

この作業を入れてでも、ペースダウンを図る必要がありそうです。

 

対策①:セルフ残業削りを辞めて、振休を取りに行く

ブラック体質が抜けていないためかついやってしまいます。セルフ残業削り。

特例勤務届を出さなければボーダーを超えてしまうという状況に簡単になってしまうくらい今の部署は忙しくなってきました。

先人たちは後々の日程調整がメンドクサイという理由であらかじめ休憩時間をちょろまかしたり、始業時間をずらしたりといったテクニックを利用し、ギリギリを狙うようにしています。しかし、私は休みたい!

というわけで、素直につけてみて特例勤務が出るギリギリの勤務時間のため、振休・有休を取る立ち回りを取ります。

振休を取ればその間の時間は自由です。働いてもいいし、働かなくてもいい。

在宅勤務のおかげでそのあたりが柔軟になったことは良いこと(!?)かもしれません。・・・この状態が既に社畜状態であることはおいといて。。終わらせる仕事があるからしょうがない!

 

対策②:仕事以外を削り取りに行く

仕事以外の用事を全て削り取りに行きます。考えている余裕があるなら一刻も早く終わらせる仕事に入ります。それ以外のことは一旦削ります。

案外、削り切るとしっかりとした睡眠時間を確保できる日が増えてきます。

まず削るべきオススメの時間は、通勤時間です。

通勤時間をメール処理に充てる時間にすると、仕事が捗ります。始発~終電コースでやれば、流石に座れます。小さいノートPCで角席が取れれば作業ができます。

朝:今日1日のやるべき仕事の明確化、作業準備。メール処理まで行けばそこまで。

夜:メール処理。昼はなるべくメール処理の時間を取らないように心がける。

 

これだけでも通勤時間を仕事時間に変えられるので相当効率が変わります。

在宅勤務だと、動きと期限がないためついグダグダしてしまう時間が流れてしまいますが、次の乗り換えの時間までにここまで終わらせる!と決めて作業をすると捗ります。

 

もちろん周りの人が少なく、迷惑をかけない時間帯にやりましょう!

私がこの作業をやるときは始発~終電なのでまず大丈夫です笑。

ノートPC作業が気になる方は、ノートと携帯でやることリストの作成がオススメです。

会社に着いたらすぐにこの仕事を始める状態を作り上げましょう。

ここまでやると・・・少しペースダウンができる日が作れるようになってきます。対策①と組み合わせて月の初めはこの方法で鬼残業を積み上げていくのもひとつの手段かもしれません。

また、朝の通勤時間に強い眠気を感じたらいつでも寝れるように、マフラー枕を買いましょう。寝過ごしだけに気を付ければ、朝すっきりして会社に出勤できます。

対策③:ポイントで休む

せっかく手に入れた休みです。

どうせなら自分の仕事に支障がなさそうな場所かつ、仕事がくるかもしれないと感じる日に休みましょう。

大体、この日は仕事を頼まれやすいとかの記録を取っておくと良いです笑。自分の仕事だけに集中できる環境が徐々に出てくれば、仕事の目途がつきやすくなります。

居ないことで上手く仕事を避けるように活用しましょう。 

 

ではでは。

平日のみなし休みで休日の仕事感を手に入れる

 

現在、実質仕事していない日がない11月ですが、今まで貯めていた本の下書きやよくわからないものを整理し続けた結果、今年で最もブログ更新が捗った月になりました。

捗った理由の最も大きな原因は、平日のみなし休みを取得したことです。

 

振休を取って在宅でやりたい仕事をやる

実質休んでいないのですが、名目上は振休を取り、やりたい仕事と内省を並行します。平日スタートなので、朝早く起床もでき、仕事に対するやる気もまだあります。ただ、休みだから電話に出ないで、OK。休みだから同部署の電話やメールが来づらい。(2回目は来ましたが汗)

これにより、やる仕事、今ここの仕事に集中できます。明日に託せる仕事は回しつつ、この日にやりたかった最低限の仕事を好きな時間に終わらせることができる。更に、電話には出なくても良い。

この特権はまるで休日出勤です。誰もいない時間の仕事が一番進むのは自明の理です。

更にさらに!その他のやりたいブログ記事の整理だったり、お買い物マラソン準備も合間に挟んでも良いのです!!

 

正直、相当仕事は捗るし、ブログ更新自体も捗りました。

本気で忙しいときは、この手段を使った方が精神衛生上良いかもしれません。

少なくとも、また来月に1回はお世話になるのかなあとも思いつつ。

 

ちなみに、11月の記事は平日のみなし休みかにほとんど書きました。異常に早かったので、このパフォーマンスを休日の何もない日とか、休日出勤の前後で発揮してほしい。。なぜ、休日出勤だと上手く行かないかは、、よくわかりません泣。

 

ではでは。

 

ちなみに、今月の最終残業時間は92.5時間でした。みなし休みがなかったら100時間かも。。いや、ブログ更新とか休憩とか考えればそこまで逝ってないかも!

11月後半までは地獄確定していますが、12月はまだ、読めませんね。。