脱社畜派のアウトプット大全 (仕事・投資・デレステ中心)

毎日の活動報告あり!日々仕事に追われているけど、社畜から抜け出したい人間の奮闘記。仕事と投資とデレステの話に偏るかもですが、基本的になんでも書きます。

月438円の生命保険解約しました

お疲れ様です。ewillです。

 

今回はあまり気づかず、今まで月438円支払っていた生命保険を解約したので,記事にしました。

 

きっかけは、この記事です。

freetonsha.com

「配当金で同額を得ようとすると原資はいくらかかるか?を考える。」 

 

特に、将来アーリーリタイヤや似たようなレベルのことを考えている方は、この考え方を覚えておいた方が良いと思います。

今回は解約した金額で配当金で同額を得ようとするとどれだけの金額をリスクに晒す必要があるかについて考えます。大体一般的な配当利回り5%の条件だと、10000円で500円の収入が得られます。今回の生命保険金438円にて計算すると、月で計算すると8760円。大したことない金額のように見えるかもしれませんが、1年間で見ると105120円!

た、高い。。この金額を株式に突っ込んで、様々なリスクの中1年間耐えてようやく手に入る金額になります。こう見ると、ちょっともったいなく感じます。

 

そもそも生命保険は必要なのでしょうか?

いろいろな考えがあるかと思いますが多くは万が一、自分が死んだ場合のリスクを保障するためだと思います。独身なら自分が死んだ場合、かかるのは葬式代だけになります。逆に考えると、葬式代を稼ぎ切ってしまえば不要になります。

また、少額ですがそのお金を投資に回した方が種銭が増えるため、リターンを得られる可能性が高まります。 

結婚されている方になると、また話は変わってくるかと思いますが、自分が死んだときのリスク保障のために苦しい生活になるくらいだったら、一度解約しても良いと思います。

ちなみに最初のきっかけとなった記事のブロガー様も不要と考えていました。

freetonsha.com

最近子供ができ、保険に入った友人が「悲しい話なんだが,今死ぬと俺の価値は一番高い」と笑いながら言っていました。(歳を取ると年々死んだ時の保険金が減るプランみたいです)

その時は特になんとも思わなかったのですが、確かに悲しいですね。

歳を取れば取るほど、自分の価値を高められるよう頑張りたいと思った今日この頃です。