こひなたぼっこしたい!

有益なこと、心躍ったことをなんでも発信します。ひなたぼっこする夢を見るためのブログです。

今は割安成長株投資を諦めた【感想 10万円から始める! 割安成長株で2億円 弐億貯男】

凄く勉強になる良い本でした。

サラリーマンでなぜリスクを取らないのか?

と思わず考えてしまうくらい夢がある本でした。

しかし、それでも今現在の私の状況を考慮するならやめておこうと思いました。

 

なぜなら、この本に書かれていることを実践せずにそのまま投資に再び走る可能性が高いからです。

 

割安成長株投資の極意

  1. 現金余力は5〜7割にしろ。
  2. 業績・マインドでまずは1つに集中しろ。
  3. 損切りはそのマインドが崩されたときと激しい調整局面に追いやられたとき。

 この本の中で、まず一番に言いたい事は1番なのではないかなと、個人的には思いました。そして、その後に1つの銘柄集中投資をして伸ばし、損切りのルールは%ではなく、マインドから反れた時を基本とすること。例外は、えげつない世界情勢の冷え込みなどの激しい調整局面に追いやられたときとすること。

 

しかし私には、集中投資する度胸が持てる自信がありません。400万分散投資して、コロナ禍で10%下がったのですが、結構なショックでした。これをもし、一つの銘柄でやっていたらと思うと、心臓に悪い。。

そこまで自信が持てるマインドを作り上げる時間を取らず、投資に走ってしまいそうです。現金余力を5割にする度胸もなかなか持てる気がしません。

 

すごく勉強になりますし、頑張ってみたい気持ちもあるのですが、本で書かれていることを実践できる時間とマインドをもっと読み込んで熟成させてから、集中投資は始めてみようと思います。始める時期は決めています。次に大暴落が来た時です。

その時までになんとか、この本のマインドを吸収できるよう頑張りましょう。ひとまずこの3つだけでも守って投資したい!

 

これから株を始める方は、相当参考になる本なので、私と一緒に準備しましょう!!

 

10万円から始める! 割安成長株で2億円

10万円から始める! 割安成長株で2億円

 

 

割安成長株を投資するなら覚えておきたい言葉

 晴れた日に準備をしておく  

「君の心の強さを試す方法がある。一週間のうちに何日か、この上なく粗末な安っぽい食事だけをとり、身なりはボロボロの服で間に合わせる。それから自分に聞いてみる。これが恐れていた最悪の事態なのか、と。順境のときこそ、逆境に備えて自分を鍛えておくべきである。運命が優しいうちに、荒れ狂うときに備えて魂の守りを固めておけばよいわけだ。だからこそ、兵士たちは平和なときに演習を行い、敵の姿が見えなくても保塁を築き、攻撃を受けていなくてもクタクタになるまで訓練し、いざ攻撃を受けてもひるまないようにしているのだ」  

セネカ『倫理書簡集』

 

ではでは。