こひなたぼっこしたい!

毎日の活動報告と雑記。有益なことはなんでも発信します。

74日目 私たちの手にあるのは現在だけ (ストア派哲学入門より)

本日は74日目です!

 本記事はこの本に乗っ取って1日1日ストア派勉強しようという趣旨で作成しております。少しでも参考になれば幸いです。

1.本に書かれている原文を紹介 

私たちの手にあるのは現在だけ

「たとえ三〇〇〇年生きることになろうとも、それこそ永遠に近い年月を生きることになろうとも、けっして忘れるな。誰も、今生きている人生以外の何ものも失うことはなく、今失おうとしている人生以外の何ものも生きることはない、と。ならば、最も長い生も最も短い生も同じことになろう。現在は、誰にとっても同じ長さであり、またどんな人も現在しか手にしていないのだから。過去や未来を失うことはありえない。自分のものでないものをどうして奪われようか?」  マルクス・アウレリウス『自省録』

2.著者の考え方をまとめる

「昨日は過去で、明日は未来だが、現在は神様の贈り物。だからプレゼントと呼ばれるのだ。」

アメリカの漫画家、ビル・キーンの名言を心に残しましょう。

この贈り物は私たちのものでありますが、有効期限がありあっという間に消えていきます。今現在という瞬間を存分に楽しめば、それで十分。その喜びは生涯続きます。

3.自分の考えをまとめ、具体的な行動に落とし込んで評価する 

 

過去のことを思っちゃダメだよ。
何であんなことしたんだろ…って怒りに変わってくるから。

未来のことも思っちゃダメ。大丈夫かな、あはぁ~ん。
不安になってくるでしょ?

ならば、一所懸命、一つの所に命を懸ける!

そうだ!
今ここを生きていけば、みんなイキイキするぞ!!

この名言が全てを語ってくれます。わかりやすく、明確。やはり、修造は凄いのです。

皆さん、本気で生きていますか?

4.週末に振り返り、新しく気づいたことがあれば追記する

週末に気づいたことがあれば記載します。

 

 

5.実際にできた行動や、考え方が変わった事例を紹介する。

週末にできた行動事例があれば、まとめます。