こひなたぼっこしたい!

毎日の活動報告と雑記。有益なことはなんでも発信します。

漫画は久しぶりに読むと面白い(金田一37歳の事件簿)

お疲れ様です。ewillです。

久しぶりに漫画を読んでみたのですが、やっぱり面白いですね。

読んだのはこの金田一37歳の事件簿!1~4巻まで一気に買ってしまいました。

俺はもう謎は解きたくないんだあ~

と後ろ向きな姿勢からも必死に事件解決へ奔走するおっさん(金田一青年w)

以前のような鋭さは自分でもなくなっていると自覚している節があるようなのですが、さすが名探偵!事件を解決へしっかりと持っていきます。

 

美雪との過去がすご~く気になりますが、まだまだ掘り下げるには早いのでしょう。最新刊(現4巻)でもまだ後ろ姿と携帯でのやり取りでしか登場していません。

これを見届けるまでは、買おうかなと思います笑!

金田一37歳の事件簿(3) (イブニングKC)

金田一37歳の事件簿(3) (イブニングKC)

 
金田一37歳の事件簿(4) (イブニングKC)

金田一37歳の事件簿(4) (イブニングKC)

 

 

いくつになっても強い自分のスキルはあるか?

金田一は青年になっても、自身の強い推理力で事件を解決しています。年老いても強い自分のスキル。それを手に入れる。もしくは得ようとする努力は続けるべきだなとこの漫画を読んで思いました。年老いていくとやれることが少なくなっていき、時の流れは逆らえませんが、見方を少し変えて配られた手札でどう勝負するか?劣化しているとはいえ、強い武器なんなのか?日々やれることが減っていると感じている自分の灰色になっている脳細胞に問いかけて見つけてみたいですね。

ではでは。